第15回チャンピオンズカップ(基準馬比較)

サトノプリンシパルを基準馬として考えてくると少し見えてくる気がします。

以下は全て1kg差=0.2秒換算で計算してあります。

■第21回平安S
1着 クリノスターオー
5着 ナムラビクター(0.3-0.2=0.1秒差)

■ラジオ日本賞
1着 インカンテーション
3着 サトノプリンシパル(0.6+0.2=0.8秒差)

■第18回シリウスS
1着 クリノスターオー
2着 ナムラビクター(0.1-0.1=0秒差)
4着 サトノプリンシパル(0.4+0.5=0.9秒差)

ここまでで、サトノプリンシパルを基準にするなら、ほぼ
インカンテーション≒クリノスターオー≒ナムラビクター
の図式になります。

■第5回みやこS
1着 インカンテーション
3着 ナムラビクター(0.1-0.2=-0.1秒)
5着 クリノスターオー(0.4-0.2=0.2秒)

多少、展開やコース適性などで差が出るにしても
この3頭の能力は割と近いのではないでしょうかね。

スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。

世間はナムラビクター本格化!とか言ってますけど、私はこの馬が強いと思ったことがありません。

クリノスターオーは1度OP重賞の壁にあたってから、今年は本当に飛躍しました。

が、トランセンドやエスポワール程、後続を完封する先行力やスピードはなさそうです。

この仔は持続向きかなと思っていたのですが、どちらかというとスローよりの馬だと認識を改めました。
決め手がないことも露呈してしまいましたね。

インカンテーションについてはレパードS時にはとんでもない馬になるのでは、と思いましたが、みやこSの結果には少し物足りなさを感じました。

Re: タイトルなし

mussyuさん


おはようございます。
今年のチャンピオンズCは、この3頭より上位に来そうな馬を見つけるレースかもしれませんね。
プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: