2014年3歳馬のレベル

函館記念でバウンスシャッセが惨敗したことで
なんだかあちこちで今年の3歳牝馬は弱いのではないかと噂されているようですが
一時は盛んに今年の牝馬は強いともてはやされていたのにな~と思います。


手前味噌の話になりますが
私は桜花賞のトライアルが終わった時点で
今年の牝馬のレベルに関して疑問を呈する記事を書いていました。

今頃になって騒いでいる方は、レースレベルが全く判断できていない方々ですし
そもそも函館記念の結果をもって判断している時点で、勘違いも甚だしく
負け組一直線だと思います。

今年の函館記念はG2好走メンバーが多く、G3としてはかなりハイレベルでした。
また締まった持続力が問われるレースで、ハンデの軽い斤量が生かせない
また若駒が有利となる瞬発力も全く生かせないレースでした。

この敗戦をもってバウンスシャッセを弱いと判断するのは大きな間違いだと思います。
ウオッカの宝塚記念の敗戦をもって弱いと判断するようなものです。

これでバウンスシャッセの人気が落ちる様なら、次走は(レース次第ですが)積極的に狙ってみたいですね。

ちなみに牡馬はトップレベルは平年並みだと思います。
但し、層が薄いので上位人が故障したり、成長が鈍化するとまずいかもしれません。
(あくまでも個人的判断ですが)


競馬は未来を予想するギャンブルですから、もし今年の3歳のレベルがさっぱりわからないという方いらっしゃったら、その予想法には何かが足りないのかもしれませんね。




スポンサーサイト

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: