FC2ブログ

第49回サンケイスポーツ賞フローラS(フローラSの傾向)

まだ皐月賞の興奮が冷めやらぬ中でのフローラS予想に入りますが
一つだけ皐月賞の予想日記でご紹介してなかった事項を申し上げると
イスラボニータは中山の急坂は大丈夫なのだろうかと思われた方もいると思います。
しかし、私は殆ど心配してませんでした。
その理由は共同通信杯や新潟2歳Sで素晴らしい加速力を示していたからです。

加速力=トルクというお話は何度かしたかと思いますが

トルクのある車は坂道が得意(速い)なんです。

ある意味新潟などの瞬発力戦が得意な馬は、坂を苦にしないという事になります。

競馬をやっている人間からすると、イメージと違うかもしれませんが、
私のトルクの解釈が間違っていなければ、そうなります(笑)


その延長上にロベルト系の
・少し時計のかかる馬場が得意
・夏の新潟のマイル戦(高速馬場)が大得意

という点の合理的説明もできる気がします。

ぱっと考えると、一見相反するこの事象をきちんと説明できた人って今までいましたっけ?

トルクが高いと悪路も得意なんです(たぶんw)
(もちろん足回りの性能差も大きいですが)

ロベルト系=パワー型と考えるのは間違いではないかもしれませんが
正しい表現ではない気がしています。




前置きが長くなりました。
本題に入ります。

いきなり爆弾発言から入りますが
1番人気が予想されるマジックタイム危険な香りがしますw

フローラSの2003年以降の1番人気の成績は次の通り。

◆レース名別集計
集計期間:2003. 4.27 ~ 2013. 4.21
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------------------
レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------------
フローラG2 5- 1- 0- 0- 0- 5/11 45.5% 54.5% 54.5% 126 76
------------------------------------------------------------------------

勝率は優秀ですが、連対率・複勝率もあまり変わりません。
ぶっちゃけて言えば、ピンかパーです。

勝つときはあっさり勝つけど、負ける時は6着以下という事ですね。

では、何故こんな現象が起きるのか、何が原因なのか
私なりの解釈理由を申し上げると、前走距離にある気がしてます。
◆前走距離別集計
集計期間:2003. 4.27 ~ 2013. 4.21
----------------------------------------------------------------------
前走距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------------
1400m 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
1500m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
1600m 0- 0- 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
1700m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
1800m 4- 0- 0- 0- 0- 1/ 5 80.0% 80.0% 80.0% 204 108
1900m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
2000m 1- 1- 0- 0- 0- 0/ 2 50.0% 100.0% 100.0% 185 150

----------------------------------------------------------------------

前走距離が1800m以上の1番人気は見事期待に応えています。


ご承知の通りマジックタイムは前走芝1600mです。
過去の傾向通りなら・・・(以下略


これは単純に1600mと1800mの特性の違いだけではなく、いろいろ要因があるのではと思ってます。
いくつか心当たりもあるので、その辺りを解明しながら今後予想を進めていきたいと思います。



さて、フローラSを予想するにあたって、留意しないといけないとても大事なポイントがあると思っていますので、それをこれから説明します。

まず、「2007年以降3月の阪神芝1800m3歳500万条件勝ち馬」をご覧いただきます。
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
130323 2阪1 9R 君子蘭賞500* ティアーモ
130302 1阪3 8R アルメリ500* リグヴェーダ
120324 2阪1 9R 君子蘭賞500* ミッドサマーフェア
120304 1阪4 9R アルメリ500* マウントシャスタ
110327 2阪2 6R 500万下・牝* エリンコート
110306 1阪4 9R アルメリ500* トーセンレーヴ
100328 2阪2 11R 君子蘭賞500* アマファソン
100307 1阪4 9R アルメリ500* ルーラーシップ
090329 2阪2 8R 君子蘭賞500* ヒカルアマランサス
090307 1阪3 7R 500万下* フミノイマージン
080309 1阪4 9R アルメリ500* レッドシューター
070304 1阪4 7R 500万下* クレスコワールド
------------------------------------------------

マウントシャスタ、エリンコート、トーセンレーヴ、ルーラーシップ 、ヒカルアマランサス、フミノイマージン
結構錚々たるメンバーだと思いませんか。


次に「2007年以降4月の阪神芝1800m3歳500万条件勝ち馬」をご覧いただきます。
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
130413 2阪7 9R はなみず500* サトノキングリー
120414 2阪7 9R はなみず500* ショウナンカンムリ
110416 2阪7 9R はなみず500* レッドセインツ
100417 2阪7 11R はなみず500* シャイニーナイト
090419 2阪8 8R はなみず500* ロードロックスター
090411 2阪5 8R アザレア500* トップカミング
080420 2阪8 9R はなみず500* オースミスパーク
080412 2阪5 9R アザレア500* ブラストダッシュ
070415 2阪8 9R はなみず500* キングスデライト
070407 2阪5 9R アザレア500* ナタラージャ
------------------------------------------------
え~っと・・・。
私が何を言いたいか、お分かりになりますか?


参考までに申し上げると
3月の平均勝ちタイムは1.48.72(良のみ)
4月の平均勝ちタイムは1.47.22(良のみ)

3月の方が1.5秒も遅いんです。
でも、勝ち馬の名前を見るとどっちが素質馬が多いかわかりますよね。
(これは皐月賞の予想日記でも申し上げましたよね。)
たった1月の違いなんですが、実に衝撃的なデータだと思いませんか。


この現象は馬を走らせる側の目線で考えるとわかります。

3月のレースは「ダービー」「オークス」への最終便なんですね。
ここを勝って楽なローテーションでトライアルレースを目指す。
従って期待されている馬が集まってきます。

そこを勝ち上がった馬だから強いんですね。
(と私は勝手に思ってますw)



う~ん。如何にも賭神流の興味深い内容だと思われた方

既に私に騙されてますw




<追記>
次回はフローラSの分析から「何故3歳クラッシックは西高東低が続くのか」という理由を、驚きの仮説で説明したいと思ってます。(嘘くさいw)
スポンサーサイト



テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

遅ればせながら、皐月賞的中おめでとうございました!
賭神さんのブログのおかげで難解に思えた予想が整理でき、自分も3連単・複的中できました。ありがとうございます!(イスラ、以前ブログにあったトルクの話で気付いていればもっと強気で勝負したんですが…。精進します!)

毎日杯までの時期に阪神1800を1分46秒前半で走った馬は、知る限りでディープスカイ、オルフェ、キズナといますがいずれもダービー馬。自分の目安としていましたが、4月の平均タイムのは知りませんでした。

賭神流興味深い話、騙されていいので楽しみにしてます(笑)

Re: No title

あしげさん

ありがとうございます。
そしてあしげさんも的中おめでとうございます。

世の中そんなにうまい話は転がっていないものです。
そろそろご用心をw

No title

こんばんは。

阪神競馬場改修後の過去7年では重馬場開催の2011年を除くと
連対馬12頭中11頭が4番人気以内ですよね。
悩ましいですねぇ~。(笑)

Re: No title

ニノマエさん

そうですね。
しかし一方でキャリア1戦の馬の成績は
◆キャリア別集計
集計期間:2003. 4.27 ~ 2013. 4.21
-------------------------------------------------------------------------
キャリア 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-------------------------------------------------------------------------
1戦 0- 0- 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
-------------------------------------------------------------------------

中には3番人気で16着のレッドマーキュリーも含まれます。

これなんかもイサベルにはあまり良くないデータですよね。

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。

ラップ分析とかコース分析等を「TARGET frontier JV」を使って
かなり細かくやっています。

時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: