FC2ブログ

黒竹賞(ONE SHOT ONE KILL)

昨年の有馬記念は「特別出走奨励金」を予想のファクターに加えているものがあちこちで散見されました。
また(私は見ていないのですが)TVの予想馬番組で有名予想家がこぞって(奨励金目当ての)ジェンティルドンナは来ないと断言したらしいですが、結果は皆さんがご存じの通りです。

そう言えば、昨年の天皇賞春の時も(菊花賞を勝った)エピファネイアを出走させないのは、社台がキズナを勝たせたいからとか、JRAが次のスター候補をキズナに指名したとかという妄想も飛び交っていました。

更に記憶に新しい所では朝日杯の時にシルクがパーティを開くので、ブライトエンブレムが勝つ等と言う話も飛び交いました。

結果的に冷静に振り返れば、それらの妄想は全て外れています。
前々から申し上げますが、社台の作戦とかJRAの陰謀とか妄想するのはご自由ですが
レース後に検証できない要素で予想すべきではないという当たり前の事実を、再確認できた年だったように思います。
また、社台が思惑通りにレースの勝ち負けを決めているわけでも、JRAが勝ち馬を決めているわけでもありません。
社台も毎年競走馬を買ってくれる会員の方のために、勝てるレースは必死に勝ちに来ていると思います。


やはりレースは「競走馬の能力をベースにまずは予想を行う。」が基本原則であり
恐らく競走馬の能力を把握できない方ほど何かにすがりたい思いから
余計な情報や妄想に振り回されているのではないでしょうか。

ラップ分析でも、スピード指数でも、馬体診断でもいいと思うのですが
まずは競走馬の能力把握ができるものを競馬の予想の中心に据えるべきではないでしょうか。

所詮勝手な妄想なんかで予想をしても、たまたまそれで的中することはあっても
そこに進歩は無いと思います。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。

ラップ分析とかコース分析等を「TARGET frontier JV」を使って
かなり細かくやっています。

時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: