FC2ブログ

第19回東京スポーツ杯2歳S(過去の傾向①)

私が提唱している「同じクラスでも距離によって強さ(レベル)は異なる。牡馬なら芝1800m~芝2000mの距離がレベルが高く、牝馬なら芝1600mの距離がレベルが高い。但し、強い牡馬にもまれる芝1800m以上で好走した牝馬も強い」という考え方があります。根幹距離・非根幹距離理論なんかより100倍役に立つ理論だと思いますが、これを「主流・非主流距離理論」と仮に呼びます。

今年の「第19回東京スポーツ杯2歳S」はネットケイバコムの予想オッズを見ると、新潟2歳Sで2着に入ったアヴニールマルシェが圧倒的に人気を集めているようです。

新潟2歳Sは芝1600mですので、私の理論では非主流距離となります。
昨年新潟2歳SからG1馬が出た事で注目を集めていますが、今年はより2歳の芝1800m以上の路線が整備されOPクラスのレースが増えたことで、芝1600mの牡馬路線組はレベルの低下が懸念されます。
また芝1800m以上で良いラップを記録したな~と思う馬も出走してきます。
ここは高配当をゲットできるチャンスかもしれないと期待をしているんですけどねw

藤沢和雄厩舎も得意の東京開催とはいえ、天皇賞秋1着、ア共和国杯3着と出来過ぎですから、ここはそろそろ連を外してもらいたいのですが(笑)


続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。

ラップ分析とかコース分析等を「TARGET frontier JV」を使って
かなり細かくやっています。

時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: